炭埋

Category : 日々
やっと実行できました、炭埋!
これ、長いことできないでいたのです。

いろいろな炭埋説が現在は(なぜか)ありますが、自分的に、基礎に忠実に、相似象誌にあるシンプルな方法でやることに決めていました。

炭の種類にも神経質なこだわりは一切持たせずに、北海道の炭で探しました。


炭を埋める場所は、ダウジングで自分で割り出し。何しろすべてを自分たちの手でやりたかったのです。
おおよその見当をつけ、これだけは後日ベテランさんにチェックしてもらい、大丈夫とお墨付きをいただきましたので、いよいよ実行です。

120907_1006~01
炭を460kg注文。この業者さん、なんと数時間もかけて運んできてくれました。
ありがとうございました!

当日は、私の体調がちょっと不調でしたががんばりました

1m×1mの穴を掘ります。
この作業だけが大変なのだとばっかり思っていましたが、本当に大変だったのはこの後でした。
こんな大きさで、本当に炭が400kgも入るの?とおもいましたが、掘り出された土の量を見たら入るかもな・・・と考え直されます。
みっしりと凝縮されていた土がばらされて、みるみる小山になりました。
120918_1201~01
早く炭を入れたくて、写真を取るのを忘れてしまいましたが、こんな感じです。


表現上では“炭を水でしめながら”なんですが、一回一回、信じられないような量の水が入るのです。
最初はこんなものだろ・・・と思いながらやっていましたが、進むにつれ、半端ない量の水でシメテいかなければ、炭がはいらないのだ!ということが判明。
気づいてからは、じゃんじゃん水が炭に注がれてゆきます。
120918_1245~01
人によっては、泥水のようになるまで、といっていました。
だいじょうぶかな・・・?と思いましたが、ぜんぜん大丈夫です。


水はすべて炭に吸収されてしまいます。
そのあとは、「土間をつくるように」炭をたたいてゆきます。
120918_1612~01


炭を落ち着かせるため、2日間にわたってシメテゆきました。
結局、合計415kgの炭を入れることができましたが、アスファルトを平らにする機械まで導入してもらい、炭をたたいて、シメテいきました。
120922_1102~01

当初は、穴だけ掘って炭を水とともに入れればいいのだろう・・・くらいにタカをくくっていましたので、穴掘りのバイトをしない?なんて周りの若い男の子たちに呑気に頼んでいたのですが、のらりくらりとかわされてしまいました。
そこで、長年の知人にお願いしたのですが、頼んでほんっっっっっっっとうに良かったです。

おかげさまで、プチ・パワースポットができました。
この上にテントをたてて、寝ることが今の私の夢ともなっております

この炭埋は、埋めてから2~3年後にどんどん良くなってくるそうなので楽しみです。

異常気象

Category : 日々
さすがに連日ここまで暑いと、異常気象という言葉が戦々恐々とリアルに迫ってきます。

9月中旬で気温30度!
ありえません。
北海道です、ここ。
例年だと、秋深し・・・という季節で、朝夕はめっきりと冷え込んでいる時期です。
心なしか、日も短くならないような気がしています。

北海道、いえ日本だけではなく、世界的規模での自然災害のニュースがどんどん耳に入ってきています。

ほとんどマスコミにはでてきませんが、現在の地球上で何かが起こっているのは確かなようです。


アメリカの大干ばつの影響で、今年の小麦、大豆、トウモロコシの収穫は壊滅的だという話がかなり前から聞こえてきてはいましたが、今日のYahooトピックスでも「豆腐の価格が3倍になるかも!?」というお題で取り上げられていましたね。

今年は、まだなんとか食糧事情をやり過ごせても、来年もこの異常気象が続いたとしたら・・・

世界的食糧危機連鎖は、あっという間に世界を飲み込んでしまうことでしょう。


多分、新聞が取り上げ出し、情報を知ったときでは遅いでしょう。
今からある程度の準備や心構えをしておいたほうがいいかもしれません。

2012年には何かが起こるという話はたくさんありますが、起こったことが直接影響してくるのは、2013年からかも。

よそのことばかりに目を向けるのではなく、足元もしっかり見ていかなければならない次期に来たようです。

ビールがおいしい!!

Category : 日々
先日とある場所にて、打ち上げに参加したときに飲んだビールがとてもおいしくて驚きました。
私は普段、ビールが苦手でほとんど飲まないですし飲めないのです。

最初の乾杯はビールと相場がきまっていますので、お付き合いでグラスを口にしたのですが、一口飲んでびっくり!

え?おいしい・・・どこのビール??

ビンをみてみると、サッポロの黒生。

北海道人としては、普段のビールでした。

でも、とってもおいしくて、自分としては異例のおかわり。
別に暑かったからというわけでもないのですよ。

その日は朝から食事をしてなかったせいもあったかも?でもそれにしてもやたらに食事がおいしくて、ハシタナイほどにがつがつと食べて、飲みまして・・・
(その場にいた初対面の方々、みっともない姿をどうか忘れてくださいませネ・・・


で、自宅にて。

あのときに飲んだビールの味が忘れられなくて、サッポロ黒生の瓶ビールを買ってきて飲んでみたら、感激がない・・・

ウ~~~ム・・・やはりあの時はあの人と、あの人と、あの人たちがいたからなのでしょうか???

不思議な方たちがたんまりといた場では、確かにありました。
ビールの味が意識などせずとも変わってしまうことなんて、朝飯前なのでしょう・・・

空・雲

Category : 日々
ここ数日、夕暮れの雲がすごい。

暑さのせいなのでしょうか?
それとも、夏という季節のせい??
思わず、撮影してしまってます

120723_1851~01
水にインクをたらしたような、羽のような雲。
4日前


120728_1910~01
あまりにも美しい朱。
空一面に。
2日前

シンクロ

Category : 日々
おととい、友人から

<アンドレア(外国人の共通の知人)が、つい先日の"世界仰天ニュース”に出たんだって!私は見れなかったけど>
とメールがあった。

アンドレアは、もう15年位前に一緒に活動した、友人と私の共通の知人です。
しかし、記憶がぼやけてしまっていた私は、アンドレア→カナダ人・女性と、アントニオ→ドイツ人・男性を勘違いして友人への返信メールへこう書いた。

<最後に別れたときに、日本人の彼女を紹介してくれたわ~!で、何でTVに出たの??>

それに対して友人からは、

<え~っそうだったんだ!アンドレアってそちら路線だったの?何でも5人の母親役?母親?になったとか?>

と、返ってきた。
んんんっ?!なにか変?
と、お互いに勘違いをしていることがわかり、二人の笑い話になったのです。
・・・・これ、意味わかります??


次の日、妹との会話で、去年は夏がほんとうに暑かったので肺炎が流行ったよね、という話から肺炎の話題で盛り上がっていました。

すると妹が、肺炎の菌が脳にまでいってしまい、それが原因で倒れて昏睡状態が3ヶ月近くも続いた高校生の女の子が、思いがけないことがきっかけとなって、奇跡的に目覚めたという話をしてくれた。

肺炎菌が脳にまでいくなんて、そんなこともあるんだと驚いたが、その話の元がテレビだということで、ふと思い出し、そういえば昨日友人との噛み合わないメールで笑ったわーと報告したら、

「今の話、ついこの間の世界仰天ニュースで見たんだよ」というのです。

「えっ?その話、日本人のことじゃなかったの?!」と私。

「海外の話だよ。その女の子、5人兄弟だったわ。アンドレアがその子のお母さんかお母さん役をやったんじゃないの?」

!?

ということで、早々にチェックして見てみると・・・

ああっ、ほんとにアンドレア!!!

なんとアンドレアはお母さん役で、たくさん登場しているではないですか。

出会ったときは、ドキュメンタリー作品のプロデューサー業だったけど、撮る側から撮られる側にチェンジしたのかな?

それにしても、あまりにピンポイントなシンクロ。
最近、その当時の仲間との縁が多くなっているような・・・

また何か起こるかな??

あまりにもグローバルで、シンクロな出来事。

ちなみに、「世界仰天ニュース、7月18日、高校生SP」で見られます
プロフィール

ラタ

Author:ラタ
札幌のマクロビオティック教室です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR