チベットの音

Category :
心が静かなときに聴きたくなる曲。

今日も久しぶりに聴きましたが、やっぱりこの曲は沁みる。



冬になると聴きたくなる

Category :
とうとう降ってしまいました・・・
タイヤ交換、ギリギリセーフ!です。

__ 2

冬になると、どうしても聴きたくなる音楽が・・・

ケルツケルツ
(1992/12/10)
エンヤ

商品詳細を見る


と、


__.jpg

の、2枚。

どちらも自分の内側がシ~ン・・・となってしまうチョイス。
両方とも古いですが、時代に左右されない定番感がマル!(^^)

Gotye

Category :
ゴーティエの「Making Mirrors」という短いビデオがとても面白かったです。

(Gotyeのオフィシャル・サイト日本版⇒http://hostess.co.jp/gotye/


彼は、色々な音源をコレクションしているんですね。
それを加工して、音を積み重ねて曲を作っていました。

非常に器用で、頭のよい人のようです。

楽器もドラム、ピアノとこなし、声もすばらしい。
言語も、オランダ、英語、日本語、スペイン語(たぶん)とわかっているだけで既に4ヶ国語。

ベルギー生まれだそうですが、私の知りあいのベルギー人も4ヶ国語を話せました。彼の国では数ヶ国語を話せるのは普通だとか・・・

他国語を話せる事は自分の幅と世界を拡げられると思います。
勿論、話せる前の前提として、他者とのコミニケーション能力、どれだけ他者に興味をもてるかが大事なのですが。


話しは飛びましたが、ゴーティエの物つくり、音つくりの姿には共感と刺激を受けました。


物を生み出す原動力は、興味もてる刺激と好奇心・・・探求する行動力.

わたしも手放さず、何時までも持っていたいと思います。

ウ~ン・・・はまりましたね。

Category :
http://www.youtube.com/watch?v=8UVNT4wvIGY

少しまえに「裸で失恋の歌をうたう男性」
で、ユーチューブでアクセス数No.1だったというGotye(ゴーティエ)の
”Somebody That I Used To Know (feat. Kimbra) ”の official videoにはまりました。

ラジオで流れて、とにかくいい感じの曲!

スティングとシャーディを足したような・・・

速攻調べてしまいました。

Videoを見てみたら、妹が「面白いクリップがあるよ~」と教えてくれていた人ではないですか。
あの時は、気持ちワル~と、よく見もしなかったのに、
すでに曲にはヤラれてましたんで、今度はしっかりと見、センスもいいんじゃない?なんて言ってみたりして。

大ヒットしたみたいですね。


木琴が好き。

コヨーテ・オールドマン

Category :
'95年に友人がダビングしてくれたインディアン・フルートのテープが大好きで後生大事に聴いていましたが、さすがにテープはもうないでしょう?ということで先日、ダビングしてくれた友人に連絡して
「あれは、誰の曲だったか?」を聞いてみました。

あまりに古くて、友人も
「え~っ!?」

遠くなってしまった記憶をたどってもらい、ヒントとして得たのが
「オールドマン」

それで、コヨーテ・オールドマンだっていうことがわかりました。


わたし、数あるインディアン・フルート奏者の中ではかなりこの人、好きかも!!
カルロス・ナカイもいいのですが、生意気にも感想を述べさせていただければ、直線的過ぎて・・・という印象あり。

オールドマンは、曲によってはどこかへもっていかれてしまいます!

数多く出しているCDの中から、友人がダビングしてくれたのを直感で探し出してみました。(※視聴なし)

ゲットしたのが以下のCDです。
もちろん、ダビングしてくれたのと同じものでしたよ

Medicine RiverMedicine River
(1995/06/15)
Coyote Oldman

商品詳細を見る




直感的に、これもおすすめのような気がします
CompassionCompassion
(1995/06/15)
Coyote Oldman

商品詳細を見る



ご興味おありの方は、聴いてみてくださいね。
プロフィール

ラタ

Author:ラタ
Rata*マクロビック教室、札幌
http://ratawinwin.web.fc2.com/

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QR