みつばち

Category : 日々
養蜂をやってみたいと常々思っていました。
できれば自宅の庭か屋上で。

少ない情報の中、本を読んだり養蜂を個人でやっている方のブログを読ませてもらったりと、微々たるものですが勉強していました。


銀座でみつばちプロジェクトをやっていることは有名ですが、札幌でもここ数年メディアに登場してきて有名になってきましたね。
でも、聞くのと見るのは大違いなはず・・・
百聞は一見にしかずともいいますので、札幌の「みつばちプロジェクト」さんの養蜂を見学させてもらいました。


場所は札幌中心街、「パーラー太陽」さんビルの屋上。

hachi5.jpg
養蜂箱。
下の部分が出入り口だそうです。



蜜がついている板を取り出します。
蜜が溜まっていて、重たい状態。
hachi3.jpg




六角形のふたがついているのが、蜜が一杯になっているところ。
この板を遠心分離機にかけます。
hachi1.jpg




遠心分離機。
hachi2~01



手で回したら、下から黄金色の蜂蜜がトローリと・・・
蜜を取り出した板は軽くなっています。
hachi4.jpg



ミツバチの働きによっていろいろな花から蜜が運ばれるので、蜂蜜の色も日々違うものになるそうです。
札幌みつばちプロジェクトさんの蜂蜜は糖度80以上を目安にされているので、とっても甘い。
hachi6.jpg


巣の六角形の部分が「蜜蝋」です。
蜜がたっぷりの巣の部分を、食べさせてもらいました。
110723_1109~01
ものすごくおいしかった!!のです。
自然の濃い甘さに感激!

口の中に最後に残る巣を形成する部分は蝋なので、蜜蝋として再利用するそう。

女王蜂だけが食べるロイヤルゼリーも偶然味見させてもらえました。
ロイヤルゼリーは真っ白で濃厚な味でした。



プロフィール

ラタ

Author:ラタ
札幌のマクロビオティック教室です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR