「田舎暮らしラプソディ その7」

Category : 本を出します

★今年の8月に本を出版します★


本の内容はラタをはじめる前の経験をまとめたものとなっています。

試行錯誤して生きていた30代。
田舎暮らしをして、ネィティブ・アメリカンとの出会いがあって、

そこからいろいろなことがありました。

非日常にあふれていた経験を一冊にまとめたものですが、
自身の人生前半戦の備忘録ともなりました。

そんなエッセンスを少しでも感じていただければと思い、
過去に子育てグループの冊子にインタビューされた記事を
少しづつ載せていっています。

今度出版される本には、もっとたくさんのエピソードが書かれていますので、
ご興味ある方は、ぜひお手に取ってみてください。

===========================


「田舎暮らしラプソディ その7」


意外にも冷蔵庫がなくてもやっていけたのです。

近所のおばあちゃんに

「冷蔵庫がない時は何を食べていたの?」

ときいたら、

「牛乳もなかったし、卵もなかった。
 肉なんて食べたこともないし、今も嫌い。
 何食べていたかな、そばとか蒟蒻だね。」

 「米だって、数えるしか食べたことなかったよ」

と言うのです。

そこは全然物が取れないすごく厳しい土地だった。

そのおばあちゃん、
最近医者に言われて、
やっと牛乳飲もうかな、というくらい。

なのに目もいいし、歯も丈夫。

耳もいい。

80歳を超えているんだけど、すごく元気。

粗食なのにこれだけ元気でいられて、
歳を取ってもまったく支障がないんだったら、
私もたぶん大丈夫だろうと思って玄米菜食をはじめてみました。


(2001年 インタビュアー:井藤ケイ)

=========================

*おばあちゃんとは大家のおばあちゃんなのですが本当にお元気でした。
マクロビオティックを地でいっていた方でした。
おばあちゃんとのエピソードは本にもっと載せています。
いま思えばこのおばあちゃんが田舎暮らしのキーマンだったことがわかります。

Comment

非公開コメント

プロフィール

ラタ

Author:ラタ
札幌のマクロビオティック教室です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR