森の蜂蜜

Category : 料理
今年の4月にオーストリアに行ってきたのですが、

オーストリアといえば
蜂蜜が有名なのだそうです。

宿泊していたホテルにも蜂蜜が売っていて
荷物が重くなるのはわかっていながらも、

なんとなく手づくりっぽい蜂蜜に心惹かれて
全種類買ってきてしまいました。


日本に戻ってきて、ラベルを翻訳して、
何の蜂蜜かをひとつひとつ調べてたんですが、

『WALDHONIG』

という、これだけは翻訳で出てこない。

検索してみたところ
オーストリアにしかない(らしい)、その名も

「森の蜂蜜」

ワルドホニッグと読むそうです。

人工的に栽培されている植物や
園芸など人間の手によっての植物ではなく、

野生の植物の花々を蜜源とする蜂蜜で、
(辻調理専門学校さんの食のコラム&レシピより)

森の中のおもに針葉樹と、
それに寄生する昆虫の分泌物でできる蜂蜜。

確かにほかのものより色が濃いです。

マクロビオティックでは基本、蜂蜜は使わないのですが、

蜂蜜を熱々のお湯に溶いて飲むのは
私にとって子供のころからの冬の風景です。

今年の冬は森の蜂蜜で飲もうかな。。。



そろそろ北海道は寒い季節に突入します。




↓ラベルもワイルド!森っぽい

image4_2017100322361112e.jpg

Comment

非公開コメント

プロフィール

ラタ

Author:ラタ
Rata*マクロビック教室、札幌
http://ratawinwin.web.fc2.com/

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QR